英国永住者の日常

モラ夫と暮らす英国永住者の日常の記録です。

ストリートミュージック

はじめに断っておきますが、私は音楽についてはあまり詳しくありません。

うちの夫や息子は楽器を演奏していたので、大音量で音楽をかけたりしていますが、それがずっと苦痛で苦痛で仕方がありませんでした。
ロックとか、そう言う系で、音楽の好みが全く理解できないので、それならば何も音がしない方がマシだと思っていました。

で、最近ストリートバンドの4重奏っていうんですか?あれを聞いて感動したのです。パラディオって言う曲で素敵だなと思って、ユーチューブであの人たちの動画がないかなーと思って探していたのですが、その時にユーチューブのおすすめに出て来たストリートピアノ系を聞いてみて、はまってしまいました。

あのピアノ実際に聞ける人たち幸せ者ですね。
実際にセントパンクラスの駅とかで、ストリートピアノ聞いたことがあるんですが、いつも急いでいる時で、立ち止まってゆっくり聞いたことがありませんでした。

で、いくつかの動画を見ていて、上手な演奏をなさる方が何人もいらっしゃるんですが、なかでもキクチさんという人のピアノがなんか好きなのです。
キクチさんの態度や風貌含め、なんかものすごく気になって気になってずっと動画を見ています。
弾き終わった後の、「どやっ」て感じもなかなかいい味をだしていて、いいなーと思っています。

www.youtube.com


こう言うピアノとかバイオリンの動画をずーっと聞いてても大丈夫ってことは、音楽自体が嫌いだってわけではないのですよね。

そういえば、以前勤め先のクリスマスパーティーで、会場にグランドピアノがあって、禿げでデブでかわいいおじさんがいきなりピアノを引き出して、本当に上手で、びっくりしてその後見る目が変わったのですが(いい意味で)ピアノがこんなに上手に弾ける人たち、なんかセクシーに見えます。

ファビラス ベーカー ボーイズ、(邦題:恋の行方) も素敵だったなー。
ピアノ奏者の兄弟の話なんですが、弟の方がいい味を出してて、セクシーでしたが、実際あのお二人兄弟だそうで。
弟のジェフ・ブリッジスさんが映画の中でものすごくカッコよくて渋いピアニストを演じています。私の頭の中ではジェフさんってこの役のイメージで固まっていたので、のちにビッグ・リボウスキーでだらしのないおっさんを演じた時は「違う!違う!そうじゃない」と叫びたかったです。
アメリカではこの役でカルト的人気を誇っているそうですが。

今度日本に帰った時、キクチさんのピアノを実際にききたいです。都庁に行かねばならないです。
キクチさん36回職務質問受けたって書いてありましたが、歳をとるごとに渋いおじさんになりそうな予感がします。