英国永住者の日常

モラ夫と暮らす英国永住者の日常の記録です。

Having an Attitude, Passion, & Character

今日は友達に誘われてダンスの発表会を見に行きました。ヒップホップみたいなダンスで、子供から大人までのダンサー達がいろんな曲を踊ってとても楽しそうでした。昨日からちょっと落ち込んでいたので、いい気晴らしになりました。


特にちびっこダンサー達が上手で可愛くて、他人の子供なのに、見ていて涙が出そうになりました。振り付け覚えたり、衣装を準備するのに親子で頑張ったんだろうな〜とか考えながら感動して見ていました。


ティーンエイジャーや大人も踊りは上手だったんですが、何かが足りないなと思いました。
ヒップホップ風のダンスなのに、なんていうのか、お行儀が良すぎるというか、何かが足りない。そう思いました。


去年話題になった登美丘高校のダンスは、高校生なのにもかかわらずAttitudeが表現できていたのが良かったんだなと改めて思いました。このAttitudeですが、どう翻訳すればいいのかいろいろ考えましたが、辞書の「態度」とはすこーし違うかなぁ?雰囲気?でしょうか?なんていうか「どや!」っていう態度がああいうダンスには必要な感じがしました。


実は暇な時にユーチューブでよく見てるヤニス・マーシャルさんという振付師+ダンサーのダンスのビデオなんですが、セクシーな踊りなのにいやらしくない、力強くて情熱的で個性的でついついしょっちゅう見てしまいます。特にこの人の振り付けの中のウォーキングのパートが大好きです。

www.youtube.com

最初に見たときはBritain's Got Talentというオーディション番組の中でだったのですが、衝撃的で驚きました。

www.youtube.com

いろいろな国でダンスの講習を行ってるみたいで、ビデオもたくさんあるので、ついつい見入ってしまいます。
この人たち、ハイヒールを履いてこんなに激しい踊りを踊って、ひざとか大丈夫なんでしょうか?
でも、ハイヒールじゃないとこのSassyな感じが出せない気がします。ときて、またもやSassyの訳に悩むわけですが、なんだろう?辞書を引くと生意気と出てますが、ちょっと違う感じ。だれかしっくり来る訳を知ってたら教えてください。