英国永住者の日常

ごく普通の英国永住者の日常の記録です。

かゆいところに手がとどくような人

さっきネットで読んだ記事ですが、モラハラをする人の第一印象が、「痒いところに手がとどくような人」なんだそうです。
たしかに、私も夫と知り合った時に、感じが良くて気が利く人だなと思いました。不幸自慢もすこしありましたが、今ほど酷くなく自虐的な感じで笑いを取っていました。昔は今ほどこういう情報がなかったのですが、知らなかったことが悔やまれます。モラハラっていう言葉すら知りませんでしたから。こういう傾向の人たちは避けた方がいいみたいな情報、拡散した方がいいですね。



年明け早々、いろんな文句を言われたり嫌がらせを受けているわけですが、やはり今日も記録のため書いておこうと思います。



さて、今日は夫が「次の出張行きたくないな」と言い出しました。通常出張に行くと1週間や2週間出張から帰ってきません。ですから行きたくないと言われても、本心はぜひ頑張って行って欲しいです。いままでは「大変だけど頑張って」とか「手伝えることがあれば手伝うから」みたいな返事をしていました。でもそういう返事をすると「おまえは俺の仕事をしたことがないからそんな無責任なことが言えるんだ。どんなに大変なのかわかっているのか?」そしてどんなに自分の仕事が大変で、自分がいなければみんなが困るということをガミガミといって 「お前がかわりに行ってこいよ。」と言い出すのが常なのです。



ですから今日は趣向を変えて、「そうなの。じゃあ仕方ないね。」と言ってみました。ですが反応は全く同じでした。「お前がこの仕事してみろよ。」「お前は俺の仕事がどんなに大変なのかわかっているのか?」と言われました。
「でも私はその仕事自分でしたいとも思わないし、だからそもそもその仕事最初から選んでないし」と言いました。もちろんそれから延々とどんなに自分の仕事が大変なのかと怒鳴り出しました。どう答えても同じこと言うわけなんですね。



ほんっとにめんどくさいです。ガミガミ怒鳴り出したので、また2階に避難しに行きました。もうこういう時は相手にしないことに決めました。なにか言えばいうほど怒りが大きくなるので、こういう時は相手にしないのがいちばんの対処法です。部屋まで追いかけて来る場合は、外に出て行き散歩することにしています。夜でも寒くてもそうすることにしています。聞きたくないことを聞いて嫌な気分になるより、散歩した方が気分がいいですから。ダイエットにもなりますし。


息子がクリスマスに帰ってきた時には、休みが2日しかなく、お正月も仕事だという話をしていました。それでガールフレンドが「大変だよね。立ち仕事だし長時間勤務で休みが少なくて」と言い、私も励ますつもりで「本当に頑張ってるよね。でも、これが過ぎたらちょっとは楽になるから頑張って!でもそろそろちゃんとした仕事探した方がいいよね。そしたらちゃんとクリスマスやお正月も休めるから。」と言いました。
すると夫が、自分の仕事に比べたら息子の仕事なんて別に大変でもないこと、いかに自分の仕事が大変なのかということを延々と話はじめたのです。



私も、ガールフレンドも、息子も「は?」みたいな感じになって微妙な空気になり、しばらくして夫もその空気に気づいたようで、自画自賛が終わりました。そもそも

  • 夫の話は誰もしていない。息子はまだ働き出したばかりでクリスマスシーズンで休みもほとんどなく身体を心配してこの話になった。
  • 夫はクリスマスや正月も毎日長時間働いているわけではない。
  • 息子は誰にも愚痴も言わず頑張っていて、そういう謙虚な性格なので私たちも応援している。

こういう状況の中、いかに自分の仕事が大変かということを自画自賛されてもどう反応するべきなんでしょうね?というか何を期待しているのか不明ですが、息子相手に戦っても仕方ないと思うんですがね。



今月は私の誕生日があり、一緒に会いに行きみんなで食事をする予定でしたが、「もう俺はいかないから1人で行けば?」と言っています。もちろん私からしたら大歓迎です。2人でゆっくり話せるし、それの方が嬉しいので、嫌がらせなんでしょうが全く嫌がらせになっていません。逆に願ったり叶ったりです。「やっぱり一緒に行こうよ。」と言えば、今までみたいに「しかたないな。連れて行くから謝れよ」みたいに言って来るんでしょうが、私は全然困りませんから謝る気はありません。