英国永住者の日常

ごく普通の英国永住者の日常の記録です。

2019年の抱負

イギリスではクリスマスの前後に友達やご近所の方にちょっとしたプレゼントを贈りあったりします。クリスマスの何日か前に友達Wちゃんが来て、おいしいチョコレートの詰め合わせを頂いていたのですが、その日からいろいろと忙しくてなかなかWちゃんにお返しを渡す機会がありませんでした。日本のお歳暮みたいなかしこまったものではなく、通常お菓子の詰め合わせみたいなものを綺麗にラッピングしてクリスマスカードと一緒に渡します。



Wちゃんとはかれこれ6〜7年のお付き合いですが、うちの夫はまだ会ったことがありません。最初のうちはお互いの人見知りもあり仲良くなるまでに時間がかかっていたことや、近年はWちゃんのご主人が重い病気にかかり看護に時間が取られ、なかなか家から外出する時間がなくなってしまい、そのうちWちゃん夫婦を食事に招待したいと思っていたのですが、ずっとできずじまいになっていました。



今日はWちゃんは家にいて、ご主人もいるというので、「30分ぐらい寄ってもいい?」ときくと大丈夫だったので、お菓子の詰め合わせを持って行くことにしました。
夫は最近友達からの誘いもなく少ししょんぼり沈んでいるようなので、ちょっとだけ気の毒に思い、「一緒にWちゃんの家に行く?30分ぐらいで終わるけど」と言ったらすぐに来ると言ったので、一緒に行くことにしました。Wちゃんのご主人も病気で家を出ることが出来ないので、英語で話せる人が来たら気が紛れるんじゃないかと思ったのです。30分ぐらいなら失礼なことも言わないだろうし、基本的に夫は外面がいいのです。ですからちょっとしか知らない人たちは、すごく感じの良い明るい人と思うんじゃないかと思います。



そして一緒に車に乗って、Wちゃんの家の方向に運転を始めると夫がおもむろに「Wちゃんにやっと会えるな。」と言いました。そして、「なんで今まで会わせてくれなかったわけ?」とか「Wちゃんは僕が出張に行って留守の時にしか遊びに来ないのはどうしてなんだ?」とか言いだしました。
だから「多分、気を使ってあなたが留守の時に来てくれてるんだと思うよ。邪魔したくないんじゃない? 普通は主婦の友達って旦那さんが仕事に行っていない時に会ったりするからね。」と答えました。



すると夫は「じゃあ僕たちは共通の友達がいつまでたっても持てないっていうことだよね。」と言いました。
私は「そういうわけじゃないけど、Wちゃんの旦那さん今病気で外出できないから仕方ないのよね。」と説明しました。すると「ちょっと食事に行くぐらいできるんじゃないの?」というので、「何度も倒れてるからあまり外出してないみたいよ。倒れた時に打ち所悪かったりすると危ないからね。」と言いました。



夫は「でもご主人が病気になったのは2年ぐらい前だよね。3年前とか4年前とかに紹介できたんじゃない?」と明らかにイライラした口調です。
といってもその当時は夫にも仲のいい友達がいて、Wちゃんとそのご主人に会いたいなんて言ってもいなかったのです。
もし仮に一度ぐらい言った事があったとしても軽く言っていただけでしょう。
大体にしてその頃は夫は会ったこともないWちゃんの悪口を言っていて、電話がかかって来て30分ぐらい話しただけで、その後はものすごい攻撃を受けていました。Wちゃんが東南アジアの出身というだけで、教養もないアホみたいな言い方をしていました。なんどもWちゃんはその国でも上位の大学院も出てる秀才と言っても、信じていませんでした。一度も会ったことないくせに。



ですから「3〜4年前に会いたいなんて言ってたっけ?」というと「なんで今まで紹介しなかったのかわからないけど何度も言ってただろう。謝れよ。ずっと紹介しなかったことを謝れよ。」と言い出しました。冗談なのかなんなのかわかりませんが、私はそんな訳のわからないことに謝る必要はないと思い無視していました。
するといきなりキレ始めて「謝らないならもう僕は行かないから自分1人で行けよ。」みたいに怒っています。そのままUターンをして、家まで引き返して来て、勝手に車を降りて家に入って行きました。



私は結局1人でWちゃんの家に行き、楽しくおしゃべりをしました。夫が来なくて別になんの不都合もありませんでしたし、そもそも1人で寂しそうにしてたから誘っただけなんですけどね。最近は自分の友達と疎遠になっているためなのか、私の友達に対する不満が爆発し続けています。
3ヶ月前ぐらいに、これがモラハラ状態なんだと気付いてからは、後で無視されても怒鳴られても、友達と出かけるようにしていますが、その前までは夫の機嫌が悪くなると面倒なので、あまり友達とも会ったりしていなかったのです。もう従うことはやめると決めたのです。先回りして気を配ったり、そういうこともしないと決めました。きっと最近いろいろと思い通りにならなくて変だなと思っているかもしれません。ちょっと危機感もあるようですし。



今年はどうにかして、こういう理不尽なモヤモヤするような気持ちを抱かなくていいように努力していこうと思います。と言っても、今までのように機嫌が悪くなることを避けるというわけではなく「抜本的な改革」が必要だなと考えています。とりあえず2019年の抱負、それは生活の質の改善です。方法はまだ思案中ですが、どうにかしたいです。