英国永住者の日常

モラ夫と暮らす英国永住者の日常の記録です。

ユニバーサル・ランゲージ

昨日は息子とのお出かけで楽しかったので1人でニンマリしていたのですが、今日は夫からの嫌がらせにて先程までwifiを切られてしまい、ネットに接続できませんでした。ネット命の私としては辛かったですが、隣の奥さんがお隣のWi-Fiのパスワードをあした教えてくれるそうで、今度そういうことがあっても大丈夫です。よかった。
ルーターを止めて、その部屋に鍵をかけて、鍵を隠されてしまったのです。嫌がらせが好きなんですよね。




友達とのチャット中に接続を切られたので、どうしようと思い、近所に住む友人の家に行きましたが留守だったので、携帯に電話して、ちょっとだけWi-Fi使わせてって言って、悪いなと思いながらも友人の家の前でチャットの続きをしました。笑 自動接続便利です。でも夜なので寒かったです。風邪ひかないようにしないと。友達は根気よく私の愚痴に付き合ってくれました。




今日は夫がほんとうにモラハラぶりを発揮していまして、「全部お前のせいだ」みたいな決まり文句を次々と発していました。物にも当たったり大変な騒ぎです。モラハラ夫の発言はどういうのか?みたいな記事をこの1ヶ月ぐらいずっと読んでいたので、以前だったら悲しくなって落ち込むようなことを言われても、あまり気にならなくなりました。え、それも言うの?あ、でたでた、それも見たよ。どこかで。みたいな気持ちで聞いていました。それよりもモラハラの人の発するセリフがあまりにもユニバーサルでそのことに驚きます。人種や国籍は関係ないみたいですね。長く生きていると、日々新たな発見があります。




今日聞いたモラハラ語録ですが

  • 全てお前のせいだ。
  • 誰が家のローンのほとんどを払っていると思っている?
  • お前が冷たすぎるから、もう一緒に暮らせない。離婚だ。
  • 知らない以外の返事はないのか?(どんな返事をしても怒るので「知らない」という返事なのです。)
  • お前が稼いだお金では暮らせないだろう。働いてる働いてるって偉そうにいうな。
  • イギリスに来てからお前の(金銭的な)貢献はほとんどない。(イギリスに来てからほとんどずっと働いていますが何か?これから仕事の翻訳誰かに頼むんですか?頑張って探してください。)
  • おまえはこの結婚を続かせるために何か努力しているのか?(結局、離婚したいんですか?したくないんですか?どっちなんでしょう?)


とかですね。まあ他にも色々あったんですが、怒りが収まっても私がいる部屋から出て行かないで、ずっと話し続けているので
「他の人と話してみたら?友達とか」といったら激怒されてしまいました。そうですよね、親しかったお友達、みんな最近遠ざかって来ていますもんね。
確かに悪口とか、自分は悪くない話延々とされてもみんな困りますよね。




しまいには、不動産屋に電話をして、家を売る相談までしていました。
でも、この1ヶ月間勉強していたおかげで、冷静に対処できました。
なんだろう、この気持ち。観察するような、そう言う気持ちになっています。なんかもう平和な日々がやってくるのを心待ちにしているような、離婚離婚と大騒ぎされても、その方がいいよねと思っている私がいます。ほんの何ヶ月か前まで、モラハラされていることにも気づいてなかったのに。気付く前ならきっと泣いたりしてたんだろうなって思いました。もうくよくよもしなくなりました。
聞きながら病気なんだよね〜とぼーっと考えたりしていました。




でも、できればソフトランディングがいいなあと思っています。無理かな〜