英国永住者の日常

ごく普通の英国永住者の日常の記録です。

またしてもラーメン@ロンドン

f:id:Akirara:20181115084921j:plain


写真はウエストエンドのクリスマスの飾りです。これからもっともっと豪華になって行くと思うのですが、白とピンクの飾りがキラキラしててとっても綺麗でした。写真ではあのキラキラ感が伝わらなくて残念です。



今日はダブルサイズの掛け布団を持って来てと言われたので、カムデンに行きました。息子に何かご馳走しようと思っていたのです。ですが美味しいラーメン屋見つけたから行こうよということで、またもやラーメン屋に行くことになりました。彼女が来てもラーメン、遠くから友達が来てもラーメン、誰が来てもラーメン屋に連れて行っているみたいで、よく飽きないなと思います。



今回のラーメン屋さんはTonkotsuというお店です。ソーホーなどに3店舗あるようです。



tonkotsu.co.uk



ラーメン本当に大人気みたいで、どこに行っても混んでいます。30分待ちと言われたのですが、カウンターなら空いていたのでカウンターに座りました。麺も作ってるようで美味しかったです。博多風の細麺です。ラーメン屋さんが増えるに従って、どんどん進化して来て嬉しい限りです。
前に行ったラーメン屋さんに比べると、すこしだけあっさりしていました。醤油ラーメンもありました。美味しかったです。



「あれ、この漢字、他のラーメン屋さんにも書いてあったよ。」と息子が言うので、なんだろうと思ったら、骨という字でした。なんだか小学生の頃、日本に行くたびにいろんな漢字を覚えて書いてたのを懐かしく思い出しました。



私がイギリスに来た当時は、ラーメン屋なんてなかったのですが、ここ何年かロンドンには至る所に日本のラーメン屋やレストランが出来ています。日本のカツカレーも大人気です。
「ママが最初にイギリスに来た時は、あんまり日本食のレストランとかなくてね、地方に旅行に行った時本当に何も食べられなくなって、病気になったんだよ」というと、「またまた大げさな」と言われましたが、大げさではなく本当に何も喉を通らなくなって、スープさえも飲めなくなって病気になったのです。
今は色々な日本のお店ができて、本当にありがたいです。あの当時のイギリスの食事、かなり美味しくなかったですからね。



その後、一緒に洋服を見に行ったのですが、そのお店にはギャルソンなど日本のブランドも売ってあって、なんとビームスの靴下なんかもありました。無事に何も買わされることなく店を出たのですが、これはきっとクリスマスにはこういうものが欲しいよというメッセージだったのでしょう。
日本のものを選ぶと私が喜ぶので買ってもらいやすいと思ってるようです。



日本の飲食業の方でロンドン進出を考えてらっしゃる方、次は焼き鳥屋さんとかお願いします。まだあまりありません。それからカムデンマーケットにたこ焼きの屋台みたいなのあったらいいなあと思います。問題はタコがあまり売ってない事ですが、そこはなんとかよろしくお願いしたいです。笑