英国永住者の日常

ごく普通の英国永住者の日常の記録です。

英国永住者とBRPカード (7)写真撮影と指紋採取

バーコードの手紙が到着してすぐに郵便局に行きました。手紙には、手紙の日付から15日以内に写真と指紋を取りに行くようにと書いてあります。16歳以下の人は大人の付き添い(親かガーディアンかソーシャルワーカー)と一緒に行かなくてはいけないようです。
私の場合幸い車で10分ぐらいのところにある郵便局で写真と指紋がとれるようです。予約なしで大丈夫です。

郵便局に入ってみると結構混んでいます。BRPカードの列が一番長く、かなりの時間がかかりそうです。

あまりにも時間がかかるので待っている間に用事を済ませに行ったりもしたのですが、近くにいた親子はピザを食べに行って帰って来たら順番が終わってたと大騒ぎしていたので、ちょくちょく戻って自分の順番をチェックしたほうがよさそうです。短期の滞在者はイギリスに来て一週間以内にカードの手続きをしなければならないそうですが、夏休みということもあって留学生みたいな人たちも大勢待っています。

1時間半ぐらい待ち、順番が回って来ました。写真を撮り、指紋を取り、サインして10分ほどで終わり。

料金は19.20ポンドです。

あとはカードの到着を待つだけ。全部の手続きが終わってほっとしました。