英国永住者の日常

ごく普通の英国永住者の日常の記録です。

英国永住者とBRPカード (4)申請料など

しばらくして、他の会社に応募し採用の通知をいただきました。
BRPカードのことも何も聞かれなかったし、パスポートや免許証を見せたので、大丈夫なんだろうと考えて仕事が決まったことを喜んでいました。


さて、新しい人事部と契約を作る段階になった時、そこではじめて「BRPカードを持って来てください」と言われました。

やっぱり必要なようです。その会社の人事も初めてのことだったようで、BRPカードについて知識がなかったそうで、私の契約を作り始めてはじめて調べたそうです。けっこう大きな会社なんですけど、ヨーロッパ以外の出身の人は意外と少ないのかもしれません。

結局その時点で、イギリスで働きたければBRPカードを作らないという選択はないのだと悟りました。
個人事業主の場合は多分なくても大丈夫だと思いますが)欧州経済領域(EEA)以外の国籍の場合BRPカードを取らなければならないのです。

確かな情報ではありませんが、2015年時点のホームオフィスのWebページには、永住者はBRPカードを取る必要はないと書いてあったらしいのですが、民法もどんどん変わりますのでこまめなチェックが必要ですね。

その日、ホームオフィスのホームページから (https://www.gov.uk/transfer-visa )申請の登録をして、カード引き落としで申請料229ポンドを払いました。そして土曜日、日曜日の二日間で書類を揃えることにしました。